告知:2/28 EBA千葉 10:30~ @船橋商工会議所

随時更新中!!!今後の講習情報はコチラ!!!
Coming soon!!!
2/28 EBA千葉 @ 船橋商工会議所  
3/7 EBA岐阜 @ 多治見 まなびパーク 
NEW!!!
3/14 EBA特別講習会「今気をつけないといけないサロンオーナーの責任」 @ EBA神楽坂オフィス 

 

 

今日は講習会のご案内です!

 

 

 

いよいよ今月、

千葉船橋にてEBA総合編開催!(ちなみに来月は岐阜)

 

 

2/28 EBA千葉 10:30~ @船橋商工会議所

(受講希望の場合はfacebook、もしくはこちらのフォーム、または会員登録サイトから!)

すでに会員になってらっしゃる方は無料で受講できます。

まだ会員でない方は会員登録を!(参加費という名目ではなく年会費としていただいております→理由はコチラ!)

新しい内容も増えておりますので、ぜひお越しいただく価値は高いと自負しております!!!

定員30名につき、既存会員様10名限定とさせていただきます。
お席の埋まり具合いで、増加もありえますので、10名を越えた場合はキャンセル待ちでお受けさせていただきます。

ではみなさまのご参加、心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m

 

講習概要
千葉船橋にて開催決定!
昨年1年間、口コミだけで1000名以上に広がったEBAという活動。
ヘアカラーの素晴らしさを、リスクなんかで台無しにしないようにする為の、「予防と対策」を勉強できる数少ない講習会です。
なくてはならないヘアカラー、使いこなす事、技術を高める事とともに、「リスク」も含めしっかり一緒に勉強しませんか?
知ってるつもり、だいたい知ってる、を自信と確信を持って「知っている」と言えるようになる内容です。
・ヘアカラーでトラブルになったらどうなるの?
・裁判になってしまったら?
・皮膚トラブルを最小限に抑えるには?
・正しいヘアカラー、パッチテストとは?法律的な観点から、
そして技術、ノウハウからの観点から、
ヘアカラーにまつわるリスクとその回避方法を
じっくり学べる講習会です。正会員に登録頂くと、もれなくサロンで使えるリーガルチェックが入った施術承諾書ももらえる!アフターフォローや各専門家が登壇する特別講習会にも無料でご参加いただけます。
【講習詳細】
日 時:2017年2月28日(火)10:30~14:00
開 場:10:15
対 象:会員(どなたでも会員になれます)
定 員:30名 (既存会員様限定10名)
会 場:船橋商工会議所 503号室
住 所:〒273-0005 千葉県船橋市本町1丁目10−10
主 催:アンクール千葉
講 師:伊澤 昌高(一般社団法人エシカル・ビューティ・アソシエーション理事長)
【講習内容】
1部「法的観点からのアプローチで絶対正しい知識を!」
●パッチテストって義務なの?義務じゃないの?
●判例からも見る、美容室でのパッチテストの仕方。
●じゃあどうすればいい?美容室で実際に使える書類配布&取扱説明
2部「技術、知識からのアプローチで皮膚トラブルを最小限に!」
●そこ盲点、保護するだけでは効果ありません!技術で皮膚炎リスクが変わる!?
●誰も教えてくれない本当に正しい薬剤の取り扱い方。
●皮膚炎でも「染めたい」と言われるお客様へのアプローチ(実際には技術(デモ)は行いません。テクニックや対処方法でいかにジアミンアレルギーを軽減できるか?という点を講義させていただきます)
【EBAとは?】

今、業界でも問題視されているパッチテスト。
未だ曖昧なヘアカラーにおける「パッチテスト」や「皮膚炎」への認識。
インターネットで調べてもそれぞれ言う事が異なり、何が真実かよくわからない状況です。また業界の人に聞いてもきちんと正解を言える人は非常に少なく、もしかすると皆無に等しいかもしれません。ネット上では適当な意見や情報が入り交じり、何がなんだかよくわからない状態です。
また人に聞いても千差万別。
必死に探しましたが、これ100%正解!という情報ソースは一切ありませんでした。そこで多数の専門家(美容師/行政書士/弁護士/開発者/メーカー運営者など)に聞いてまわり、正しい情報を得ました。
今我々に出来る万全の対策をとるためのリーガルチェック済の書類を制作し、EBA受講生の方々にお配りしています。ヘアカラー剤への認識、
ホームカラーへの認識、
ジアミンアレルギーへの認識、
ヘアカラーでトラブル対処への認識、
皮膚炎への認識、
スタッフの手荒れへの認識、
サロンで起こりうるトラブルへのリスクヘッジへの対策、
などの知識習得、再確認をしていただける内容となっております。
【参加者の声】

美容室におけるパッチテストの真実について、話してもらいましたが、美容室でのパッチテストのやり方や、義務などは勉強することがあっても、パッチテストを行わない場合のリスクや責任の所在などはほとんど知られていないのが実情です。
今回改めてこの情報氾濫時代を乗り切るための最低限の保険を掛ける意味でも有意義な講義だったと思います。
by 長谷川佳史氏( Cut&relaxation Natural )
2015年11月30日

「伊澤さんのこの活動は、先の先を実現するための小さな一歩なんです。パッチテスト・・・そんなんわかってるし、別にねぇ~~。単に、そういうものではなかったです。全国の理美容師さんにはとにかく一度、受講してほしいと思います。ふ~~んって感じでもいいですから!!wwww」
by 毛利佳正氏 ( EASE hair direct ) 2015年12月3日

 

「ヘアカラーを扱う人は、一度ちゃんと向かい合うべき内容だと思います。髪の毛を通じて、お客さんを幸せにするのも不幸にするのも私達次第ですから。私も受講しましたが、とても良い内容でした。」

by 高木吉之氏 ( あおいろかぶとむし ) 2015年12月3日

 

「ヘアスタイルのデザインが多様化してきて約20年 かなりデザイン先行の時代だったと思います。 私達美容師はデザインするために薬品を使います。 しかし、薬品を使うリスクについてなんとなく、ぼんやりと知ってはいるけど はっきり明確に知っている人って少ないんじゃないだろうかと思います。 きっとこれから先、もっともっとデザインは多様化してくるでしょう。 だからこそきちんとリスク知る必要があるし、正しい対処法を知る必要があると思います。 それが私達美容師を信頼してくれている大切なお客様を守る為の第一歩だし、 大切なスタッフと楽しく仕事ができる基礎になることだと思います。 そんな当たり前に大切な事を気付かせてくれた講習会でした。」
by 清水雄太郎氏 ( melco Hair Design )2016年2月24日

 

「今まで我々ベンダーやサプライヤーの立場にある者は、自らが提供する薬剤の身体的弊害に対してどこか見て見ぬフリをしていたのではないだろうか? しかし、むしろこの立場にある者こそが、率先してこう言った情報提供や対応策の提案をしていかなければならないと思う。 活動の先陣を切って下さった伊澤氏に敬意を表するとともに、ディーラーの皆様にも是非受講をお勧めしたい。」
by 帝俊介氏 ( Re:spects )2016年2月24日

 

「 “お客様の気持ちになって考える”
自分は分かっているつもりでしたが、まだまだ甘かったという事が浮き彫りになった講義でした。
プロの責任の重さを改めて教えて頂いた気がします。
薬剤での肌トラブルとは常に隣り合わせで、いつ起こってもおかしくないんだなと考えさせられました。
心身共に苦しい思いをするのはお客様です。
理美容師側も心苦しい思いをします。
お客様と理美容師の安心の施術と信頼関係を築く為、是非とも受講して頂きたいです。」by 小田一幸氏 ( hair make chee- )
2016年5月31日

 

【EBAのモットー】

『お客様を守れるのは理美容師しかいません』
『お客様への安全確保が最大のリスクヘッジ』『お客様への安全確保の先にしかない理美容師によるセルフディフェンス』
最後に

今後も全国にてEBAは開催されます。

まだ詳細が決まっていませんが、今調整中の候補地も多々あります。

スケジュールこちら

またEBAは非営利団体、ということで受講費という名目ではなく「年会費」としていただいております→こちらの記事を是非ご覧ください
会員登録こちら

 

オフィスfacebookページはコチラ!!! いいねを押して情報ゲット!!!

 

オフィシャル・インスタグラムはこちら!!!

EBA奈良、無事終了いたしました。

随時更新中!!!今後の講習情報はコチラ!!!
Coming soon!!!
2/28 EBA千葉 @ 船橋商工会議所  
3/7 EBA岐阜 @ 多治見 まなびパーク 
NEW!!!
3/14 EBA特別講習会「今気をつけないといけないサロンオーナーの責任」 @ EBA神楽坂オフィス 

先日2/6 (月)、

今期初めての「EBA総合編」が無事終了いたしました。

新規正会員様 26名
準会員様 6名
既存会員様 5名
合計37名と大盛況に終わりました。

アンクール奈良 BINOCHIコーポレーションの熱心な2社による主催で奈良県大和高田市にて開催。
( 亀川様、備後様、アンクール・グループの皆様、多大なるご協力感謝申し上げます )

毎度ながら、「勉強になりました」と声をかけていただけることが何よりの励み、EBAの講習内容が必要とされるならば、今期も可能な限り全国で開催したいと思っております。

毎回多数の方々に駆けつけていただけるのはもちろん、ご尽力いただいた主催者の皆様の御陰につきます。心より感謝申し上げます。

そして今一度、講習後のの反響が大きい理由を考えてみました。

EBAの講習がなぜ「気付き」が多いか?

まず一つ、「諦めが希望に変わる」

なってしまったらしょうがない、運がわるかったというようななかば諦め、対処しようがない、と思われている「ヘアカラーの皮膚トラブル」に対して、「理美容師」が出来る事を見出せるから、ではないでしょうか。

よく生活週間や環境なども理由に挙げられますが、この点に置いて理美容師が言及できる領域は限られますし、また「実行」していただけるか?という点が非常に難しい。

ただ、

「サロンワークでのちょっとした配慮」の積み重ねで、リスクを定価させれることも出来ることをこのEBAでは知るきっかけになり、その後にサロンワークでご自身が培ってこられた経験がさらに遺憾なく発揮出来るから、ではないでしょうか。

 

2つ目、

「お客様が本当に求められていることに気付ける」

どの時点で「皮膚トラブル」だと気付くか? がポイント

いつから「皮膚トラブル」が発症しているか?の認知に実は誤差があることが多いことに、EBAを受講された方には感じていただけると思います。

もちろん、お察しの方も多いとは思いますが、意外に盲点であったりします故、ハッとさせられます。

このタイミングさえ、間違わなければ問題は最小限に抑えることが出来るでしょう。

 

3つ目

「具体的である」

EBAでは受講証明書や、実際にお客様にご記入いただく施術承諾書(書士が制作したもの)を受講した正会員には配布されます。

実践で使えるツールが付いてくることで、行動が具体化されます。

また実際にこのツールを使うと意外な事実とも直面します。

それは

「意外にパッチテストを希望されるお客様がいらっしゃること」

顧客満足のために「パッチテスト省略」しているサロン様も少なくないでしょうが、

「逆」のケースもあります。お客様のことを配慮したつもりが、「固定概念」により、一部のお客様の希望を汲み取れない場合もあるかもしれません。

お客様と理美容師の強い信頼関係を築き上げる上で、微力ながらEBAは役立つかもしれません。

 

あげれば切りが無いですが、

アフターフォローも完備されていることもあるかもしれません。

 

EBAのアフターフォロー

去年1年の間でも、ヘアカラー剤のレギュレーション(ルール)は変更されております。

たとえばコレ↓

「染毛剤、脱色剤及び脱染剤の使用上の注意について」の一部改正について

 

カラー剤のパッケージ表面にヘアカラーのリスクを明記して、消費者に訴えかけましょう、という内容が付け加えられます

「遅くとも平成30 年7月末日までを目途にできるだけ速やかに改訂すること」

と書かれておりますので、来年の夏ごろには発売されるすべてのヘアカラー剤のパッケージの表面に分かり易く記載される、ということですね。

社会のルールが更新されれば、EBAの講習内容も更新されます。随時EBAでは受講者に向けて発信しております。

例えば他には、パッチテストの方法なども、昔とは少しことなっているようですね。

 

正しいパッチテストをするための注意点

パッチテスト時の注意

①絆創膏は使わない

オープンテストと言って、

パッチテスト部を覆わない状態でテストする方法で経過を見ます。

なので、絶対に「絆創膏」や一切のテープは使わないようにしてください。

最近、とくに徹底され始めています。

②パッチテスト中のシャワー、入浴時の注意

最近では、「基本的にシャワーや入浴などさけましょう。やもなく入る場合は、パッチテスト部が濡れないようにしてください」と言われるようになりました。

48時間もの間、入浴出来ないのは堪え難いことだと思います。濡れないようにする工夫が必要ですね。

防水テープなど、対応方法のひとつではないでしょうか?

参考アイテム:FC防水ワンタッチフィルム(アレルギーの心配が少ない非天然ゴム系の粘着剤)

 

30分後と48時間後のチェック

試薬を塗布後、30分後にもチェックしてらっしゃいますか?

またきちんと48時間の経過をチェックしておりますか?

これらをクリアしてはじめて「陰性」となりヘアカラーをいてもいい、と判断されます。

 

最後に

今後も全国にてEBAは開催されます。

まだ詳細が決まっていませんが、今調整中の候補地も多々あります。

スケジュールこちら

またEBAは非営利団体、ということで受講費という名目ではなく「年会費」としていただいております→こちらの記事を是非ご覧ください
会員登録こちら

 

オフィスfacebookページはコチラ!!! いいねを押して情報ゲット!!!

 

オフィシャル・インスタグラムはこちら!!!

EBA総合編の御案内

2/6(月) EBA奈良@エルトピア中和  

2/28(火) EBA千葉@船橋商工会議所 

3/7(火) EBA岐阜@多治見 まなびパーク 会議室501 


【昨年度、総受講者数1000名を越えたEBA総合編】

 

ヘアカラー時の

①正しいパッチテスト

②ヘアカラーのトラブルの対処法

③皮膚炎(ジアミンアレルギー含む)の解説

④リスクを最小限度に押さえる技術&ノウハウ

が学習でき、

さらに

①受講証明書

②実際にサロンで使用出来る施術承諾書

正会員にはもれなく付いてきます

※準会員には付随しません
※施術承諾書は個別に作ると会費以上はかかると思われます


【参加方法はこちら!】

 

EBA会員(有償)になると無料で受講出来ます!
※こちらをぜひお読みください⇨【EBAが講習費ではなく年会費として頂く理由】

EBAが講習費ではなく年会費として頂く理由

①まずは【EBA総合編】を受講いただくにはこちらより会員登録してください。

それぞれ会員の種類がありますのでご自身にあった会員を選んでいただけます。

会員登録

②会員登録後、コンタクトフォームから

①御希望の講習会の日時と開催場所
②会員様の御名前
③サロン名
④御住所
⑤電話番号を

お送りください。

③その後の返信に従って受付完了してください

 

以上、

理美容業界にヘアカラーのリスク・リテラシーが深く浸透し、根付くことを祈り、EBAはより活動を活発化させていきたいと思います

 

一般社団法人エシカル・ビューティ・アソシエーション

 

 

EBAが講習費ではなく年会費として頂く理由

 

EBAは講習会の講習費や参加費、という名目ではなく、

年会費としてお金を頂いております。

 

 

理由は

E B A ( エバ ) は非営利型の団体だから、ということです

 

非営利団体は収益事業は出来ませんので

一般的なの会社のような「利益」を生むことはできません。

団体を運営する上で、純粋にかかってくる「運営費」

皆様からの年会費と協賛金でまかなうことが求められます。

 

 

講習代としていただくと「収益事業」となってしまうため、

年会費制にしなければならない、ということです。

 

ただEBAは、名目だけ

「年会費制」にしているわけではありません。

 

その① 【年会費にすることで何度も受講していただける】

 

法律や条例、それに準ずるレギュレーションの変更、医学情報の進展などがあれば、EBAの講習内容もそれに合わせ、最新の情報を配信していきます。

「一度でも十分ためになる内容ですが、出来れば何度でも気軽に受けていただきたい」

という思いがあります。

ですので、

「年会費をお支払いただければ1年回何度でも受けられる」

システムになっています。

実際に何度も受講される方は少なくありませんので、みなさまもご遠慮なく申し込みください。

 

その② 【サポートを充実出来る】

会員制とすることで、アフターフォローをしっかりと完備することに成功しました。

・質問

・相談サポート

・いろんな専門家を御呼びして開催される特別講習への参加

・情報配信

・書類配布

・動画配信

などもサービスの一貫として盛り込むことができ、「講習だけ」

という形ではなく、一貫してサポート出来るようになったわけです。

 

EBAがテーマにする内容は

「理美容師がずっと、そして毎日直面する事柄について」

取り上げていますので、これが本来あるべき姿だと感じております。

 

 

「お客様を守れるのは理美容師しかいません」

 

EBAとのつながりを最大に活かし、お客様の安全を最大に守り、

スタッフの末永いキャリア構築のために活用していただければ幸いです。

 

 

有志により主催されているEBA講習会

EBA総合編は全国各地にてほぼ毎月一回以上開催さております。

EBA自体が主催、というケースも稀にありますが、

大半は各地の理美容師さん、もしくはディーラーさんが主催し、人を集めたり、会場を予約してくれたり、当日までの段取り、当日の設営などもご協力いただいている現状です。

ちなみに報酬やキックバック、いわゆる金銭的な対価は一切ありません。

主催者へと名乗りを上げてくれる方は「ぜひ地元で開催してほしい。地元の理美容師さんにも知ってもらいたい」という純粋な業界への愛情、お客様への安全提供へのための純粋な心と行動力を持った方々が大半でした。

非営利型ですので収益事業ができないとはいえ、ただ主催者樣方のご好意に甘えているだけではご協力いただく意味がございません。このように沢山のご協力者の皆様のサポートを受けて、EBAはより活動を活発にし、より沢山の方々に届くように努力して参りたいと思います。

無償の愛でサポートしてくれている主催者の皆様です。立場関係なく、ほんの少しでもそんな主催者の皆様を応援していただければ幸いです。

一般社団法人エシカル・ビューティ・アソシエーション
伊澤

※講習のスケジュールはこちら
※会員登録はこちら

1/24(火)EBA特別講習会『長谷川佳史のジアミンアレルギー予防と対処』@東京・日暮里

EBA特別講習会Vol.1『長谷川佳史のジアミンアレルギー予防と対処』

EBA特別講習会、記念すべき第一回目は
HCカラーの第一人者、業界紙でもおなじみの
長谷川佳史氏。

長谷川氏の考える
「ジアミンアレルギーの予防法」とは?
また
「ジアミンアレルギーの対処法」とは?

HCカラー、ノンジアミンカラー、マニキュアや植物染めなどそれぞれの長所や短所など、長谷川氏の見解を聞きながら、HCカラーのみでのカラーデモ展示(モデルにて)をいたします。

EBAと長谷川氏のコラボ講習会。
必見です。
後日正会員限定にてYouTubeでもご覧いただけるようにする予定で調整しております


■詳細
日時:2017年1月24日(火)13:00~17:00
会場:IBA (最寄駅:日暮里)
住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5丁目17−12

受講方法


①正会員の方

正会員の方は無料で受講できます
※2015/11/30~2016/11/15の間に受講した方も無料で受講可能です

 

Facebookイベントからお申込

「参加します」という投稿をしていただくだけで、ご参加いただけます

 

お問い合わせフォームからお申込

お問い合わせフォームより必須項目を必ず記入し、備考欄に「1/24長谷川佳史のジアミンアレルギー予防と対処」参加希望の旨もあわせてご記入し、送信してください

②まだ正会員でない方

 

会員登録サイトからお申込

こちらのサイトに従ってお申込ください。お支払方法は【 コンビニ払 / カード払 / 銀行振込 】の中からお選びいただけます

 

会員登録サイトからお申込

こちらのサイトに従ってお申込ください。お支払方法は【 コンビニ払 / カード払 / 銀行振込 】の中からお選びいただけます

 

主催:一般社団法人エシカル・ビューティ・アソシエーション(EBA/エバ)
〒162-0803 東京都新宿区赤城下町44番地102
TEL: 03-6312-9902
平日:9:00~17:00 土日祝祭日:休業
FB: https://www.facebook.com/EBAjapan2016/

プレスリリース

11月16日付けで非営利型一般社団法人となりました。

今後とも

「一般社団法人エシカル・ビューティ・アソシエーション」を何卒よろしく御願い申し上げます。