ヘアカラー時のパッチテスト、

義務?

自主基準?

それともグレーゾーン

 

ヘアカラーにおけるパッチテスト、意外に曖昧に捉えられているようです。

髪の色を変化させることができるヘアカラー。ファッション、その人らしさや、ライフスタイルへの影響としてヘアカラーの影響力は多大です。

ヘアカラーの良い部分を熟知するように、その反面のデメリットを熟知すること。それが「リスクマネジメント」の第一歩。

EBAの講習会「EBA総合編」ではヘアカラーにおける「リスクマネジメント」を

知識 ※法律的な側面からも

技術

の両面からアプローチして、サロンワークに役立つセミナーコンテンツを提供しております。

ヘアカラーにおけるパッチテスト、ジアミンアレルギーのことをきちんと勉強できる「EBA総合編」のスケジュールはこちら

実際にサロンワークでお使いいただける「施術承諾書※1」や「受講証明書※2」の発行、サポートグループでのアフターフォロー、メールやチャット、メッセージを利用した相談サポート、会員向けに動画配信や各種資料がリーガルドキュメントを配布しております。